クライミングってどんなスポーツ?

■クライミングは誰にでもできる!

 皆さんが初めて「クライミング」というキーワードを耳にした時、「ロッククライミングは、高い岩を筋骨隆々の人が登る珍しいヤツでしょ?」といったイメージを持った方も少なくないでしょう。

 ズィーボックスのホームページを訪れたあなたは「私にもできるのかな?」と思いつつこのコンテンツを開いたはずです。 その疑問の答えは、当ジムにおこしいただくことですぐに解決します。クライミングは「やりたい!」、「やってみたい!」人なら誰にでもできるスポーツなのです!

もちろん高いところに登るわけですから危険が全く無いということはありません。一生懸命、または夢中になればどんなスポーツでも多少の擦り傷や捻挫等のケガは起こります。 しかし、最初から「落ちることを前提としたスポーツ」なので基本的なルールを守れば極めて危険度の低いスポーツと言えます。

■自分のペースで体力、精神の両面を強化!

 クライミングをやり始めることで以前のライフスタイルでは思いもよらなかったご自身の可能性が発見できるかもしれません。ある人は競技志向を強め、選手として国体(2008年からはロープを使わないで登るボルダリングも競技種目に加わる)を目指すかもしれません。また、ある人は人口の壁にとどまらず実際の岩場を登ることに目覚める方もいらっしゃるでしょう。 女性の方ならシェイプアップ効果(インナーマッスルを鍛えることで効果倍増です)に期待するかもしれません。日常の運動不足解消にも十分な全身運動になります。

 現在スポーツをしている方、例えば野球をしている方なら握力強化でバッティングや背筋強化による遠投力にその成果が確実に現れます。事実、米大リーグ各チームのトレーニングメニューにクライミングを採り入れてることは既に当たり前になっています。クライミングは基礎体力強化や手軽な運動としてさまざまな形で取り入れられている熟成されたスポーツなのです。

 向き合う相手が自分自身(精神的な部分)と壁(岩)なので自分のペースで楽しむことができ、ひとつの課題に挑戦して登り切った時の爽快感と充実感は一般的なスポーツジムでは味わうことのできないクライミング特有の醍醐味なのです。

■未経験者でも大丈夫!まずは体験してみよう!

 最近、メディアを通じてクライミング&ボルダリングをクローズアップする映像が目に飛び込んでくる機会が増えたような気がします。

 クライミングは決して新しいスポーツというわけではありません。生身の体で特別な道具も使わずに、気合いを込めて岩を登るクライマーの動きは新鮮に映ったでしょうし、その姿を初めて目に留めた方には鮮烈なインパクトを与え、『もしかしたら自分にも出来そうだ!』と思われた方も多いことでしょう。

『クライミングをやってみたい!』という一心でインターネットを検索したり、経験者を捜して聞いてみたり、本屋さんに足を運び専門誌を購入したり ――― 様々な情報を集め、次に『ドコで出来るの?』と、はやる気持ちでいっぱいだったと思います。

一番いいのは目や耳で得た情報よりもまず体験してみることです。『やってみたい』気持ちを満たすのに気むずかしく考える必要はありません!ゲームセンターで遊ぶくらいの気軽さで楽しんでもらいたい♪と私たちズィーボックスは考えました。

手始めに『クライミングぷち体験』108円でクライミングをカラダで感じ取ってもらいたいと思います。 『見たことがある』や『話に聞いたことがある』を『やったことがある♪』にしましょう!